志望校合格までの学習プランを立て逆算して勉強を進める! 偏差値30・40台から難関国公立・早慶上智・関関同立・GMARCHへ 偏差値アップ、E判定からの逆転合格専門

2018.10.23

大学受験でうまくいかない人の特徴 参考書編


Spread the love

こんばんは、大学受験テラスの香西です。

塾長ブログです。

先週は堺市と西神中央の方から高校2年生の生徒さんが受験相談に来てくれました。
先日、塾生の保護者様からも差し入れをいただきました。お兄ちゃん、合格おめでとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、お気遣いありがとうございます。
(ゴンチャ:_:ロフ)

さて今日は大学受験テラスで合格しにくい生徒(参考書バージョン)の特徴を書いていきますので
よろしければ参考にしてください。

決してディスるために書くわけではなく「こうしたほうがいいよ!」という提案で書いてますので

ご参考にどうぞ!

参考書選び

私は生徒様が入塾される際、約1時間~2時間くらいかけて
その子の志望校のレベル(行きたいところが漠然としている場合もあります。)を確認後
その子のレベルにあった参考書と問題集が話しながら決めていきます。

どんな子でもその子にあったレベルの参考書や問題集が数冊あります。それを私が提案してくのですが、

保護者様からご自宅で過去に買ったけど手を付けてない参考書などを「使ってください!」と言ってこられる方がいらっしゃいます。

もちろん使えたら使わせていただきます。

ただ、参考書を「もったいないから」無理に使ってほしいとおっしゃる人がいます。
その参考書が生徒様にとって適切なら絶対に使うべきですが、「もったいないから」ということが理由で「使ってほしい!」と言ってこられる方がいらっしゃいます。

私やほかの講師が辞めておいたほうがいいと言ったらやめたほうがいいと思います。

数千円のために、高い授業料を払って受けている個別授業や学習管理などに悪い影響がでることを考えると
参考書を節約することはあまりにももったいないです。

ある程度ご意見はお聞きしますが、参考書を決める時はこちらにお任せいただきたいと思います。(使っているものは必ず持ってきてください。使えるものは使わせていただきます!)

参考書選びその2

途中で使っている参考書を増やしてほしいという方です。
塾内で「ほかの生徒が使っているから自分もそれを使いたい」という感じです。

最近の話で言うと英語です。
ポレポレという参考書があります。私はある難関私大志望の生徒に普段使っている長文読解の参考書とは別に「ポレポレ」を解くような学習計画を立てました。

そうすると地方国公立志望の生徒さんがそれを見ていて「自分もポレポレを使ってほしい。忘れているのでは?なぜ使わないのか?」とおっしゃられたので
説明したのですが、どうしてもということなので使いましたが結局うまくいきませんでした。結果、スケジュールに大きな遅れが出たことがあります。

私がその生徒さんに「ポレポレ」を使わせないのは特に忘れているわけではなく、入試までの時間と現状を考えて使わないと判断したので使わなかっただけです。

私は受験生の合格までにやらないといけない参考書は5つの基準で決めています。

1.志望校
2.その子の現在のレベル
3.残された時間
4.その子にとって一人で勉強しやすいかどうか。(できるレベルなのかどうか)
5.過去問に使える時間とタイミング

ですので入塾される場合、学習計画や参考書などは「お任せで、この子レベルににあった参考書と問題集と学習計画でお願い」と言っていただけると一番やりやすいです。

そうするとほぼ間違えなくその子のレベルにあって、さらに一人になっても勉強しやすい参考書と問題集を提案できます。

また志望校レベルから逆算して合格しやすい実現可能な学習計画を立てれます。

できればすべてこちらにお任せいただきたいです。

参考書を指定されたり、欲張ったりすると後で後悔することが多いです。本当にお任せいただきたいです…

※ただし高1生は除く

まぁ数回お伝えしてもご指定された場合はこちらからはそれ以上何も言わないですが、、

また学習計画変更による参考書と問題集の変更もありますがそちらもできるだけ
もちろんお話はお聞きしてありだとは思えばご意見をそのまま反映させていただきますが、
私がそれはやめておいたほうがいいと申し上げましたら引いていただいて、こちらにお任せいただく事をお勧めします。

 

 

ページのトップへ