志望校合格までの学習プランを立て逆算して勉強を進める! 偏差値30・40台から難関国公立・早慶上智・関関同立・GMARCHへ 偏差値アップ、E判定からの逆転合格専門

[ 大学受験テラスの特徴 ]

Spread the love

なぜE判定の生徒でも多数逆転合格者を排出しているのか。

自学自習ができるように徹底サポートするので、勉強が苦手だった子も独学できるようになるからです。

だから毎年、大逆転合格をする生徒が毎年数多く出ています。

学習カウンセリング

学習管理をしてくれる先生が、ペース管理と勉強方法の指導をすることで、合格までの最短ルートを作るだけでなく、自学自習の質を上げます。学習カウンセラーは受験生が効率的に勉強を進めて、努力した分、結果につながるように指導していきます。

個別授業

授業は個別授業に絞ることにより、分からないところと重要なところだけ時間をかけて授業をすることができます。

特に勉強が苦手な人、最短で逆転合格を目指している人はライブ授業(集団授業)やビデオ授業を受けるより自学自習を徹底して分からないところだけ相性のいい先生から個別授業を受ける方が最速、スピーディ。

E判定の生徒が逆転合格できる環境があります。

特徴1

入塾時にどの参考書・問題集をすれば合格できるか志望校別に最初にすべて説明します。
その子にあった学習戦略を立案します。

参考書

やるべきことはシンプルに、戦略をたてる

勉強をスタートする時に、合格までにやるべきことをシンプルに伝えます。
「これだけやれば合格できるんだな」と明確に分かればやる気もアップします。
また、参考書の読み方、問題集の解説の読み方などもしっかり指導します。

START ! まず過去問からやる!

偏差値が低くても高くても、最初に志望大学(漠然としてても大丈夫です。)の過去問を解きます。赤本、過去問には合格のためのヒントが1冊の本に書かれています。
過去問を先に解くことが今後の効率的な学習計画を作るための重要な材料の1つになります。

PLAN

現状と志望校を確認後志望校別の学習計画を作成します(志望校は遠慮せずに言ってください。)

DO

担当学習カウンセラーと講師が月、日ごとのスケジュールを作り、使用する参考書、問題集を決めます。
学習スタート。自学自習をしっかりして、分からないところを中心に個別授業で解決します。

CHECK

参考書昇格テスト、小テストを実施し、宿題、勉強している単元が完璧に理解できているか確認します。確認後、個別授業を行います。授業後に次のテスト範囲と、宿題を伝えます。

ACTION

宿題を確認後、宿題範囲と前回できてなかったところができているかを確認します。週ごとの小テストと、一定期間ごとの参考書昇格テストで短期的目標を作り、サボれない環境を作ります。

特徴2

科目によっては講義を受けるより、自分で参考書を読み進めていったほうがスピーディー。
だから個別授業と自習の比率は1:9〜2:8
生徒にあった参考書を選び、志望校のレベルまで1冊ずつ仕上げていきます

独学

市販の参考書の中から厳選

世の中にあるたくさんの参考書からあなたにピッタリな参考書を厳選。塾専用教材、予備校専門教材をいろいろ見てきましたが、市販の参考書が最強です。解説も素晴らしいものが世の中には出回っています。
だから、受験テラスでは市販の参考書を中心に使っていきます。(少しだけ塾プリント、テキストを使うこともあります。)
一人で勉強できる仕組作りの1つです。

一人で勉強できる仕組み作り

勉強のしくみづくり

特徴3

日々の学習管理を徹底し、短期的目標(テスト)設定し、
最終目標(志望校合格)達成まで一気に成績を押し上げます。

スケジュール

短期目標を日々こなしていく

生徒の志望校と現状を確認し、一人ひとりに対して志望校別の学習計画を作成し、学習管理を徹底しています。(生徒のレベル、志望校別に学習計画を作り、徹底管理いたします。)
年単位の学習計画を作成後、約1週間〜1ヶ月くらいの短期的目標(小テストと参考書昇格テスト)をつくり、日々の勉強の質を上げます。
大学受験テラスの個別指導は苦手単元を指導するだけでなく、今後の課題を見つけ、必要に応じて学習計画を改善していきます。
学習計画は1度作っただけで終わりではなく日々改善していきます。
大手予備校や集団塾とは違って大学受験専門個別指導だからできるきめ細やかな指導です。

レベル別逆算学習計画(英語)

レベル別逆算学習計画(英語)

※学部・学科によってレベルは違います。あくまで目安です。

特徴4

参考書昇格テスト合格を目指し着実にステップアップ

テスト

昇格テストで着実にステップアップ

志望校へ向けて、自分のレベルに合わせた参考書、問題集を1冊ずつレベル順に完璧にしていきます。参考書と問題集が完璧に理解できているかをチェックするため参考書昇格テストを実施しています。

偏差値30、40台の生徒も、しっかりstep1の参考書、問題集から1冊ずつ確実にこなしていけば超難関大、難関大への合格は十分に可能です。
例えば関学を志望校にした場合、いきなり”〜先生の関関同立英文解釈”みたいな授業を受けるのではなく、自分のレベルにあった参考書、問題集を1冊ずつこなしていくイメージを持ちましょう。

参考書別シート1
参考書別シート

特徴5

強制自習制度で ”やるしかない!” ”サボれない” 環境を作ります。

自習室

環境づくりが自習のカギ

大学受験テラスは、もともと合格率の高い生徒をターゲットにしているのではなく、E判定や偏差値の低めの子を逆転合格させる塾です。
塾で自習時間を徹底管理し、”やるしかない”環境を作っています。

自習中に何をしていいかわからない生徒さんのために、ご希望の方には1時間単位のスケジュールを作成し指導しています。
私語禁止で集中できる環境を作っています。

逆転合格を目指すための環境が大学受験テラスにはあります。

理系国立大学を目指している生徒の強制自習+個別指導の日々の計画

特徴6

基本的に授業は1科目週1回の個別授業と週1回の個別カウンセリング(現代文、政治経済などは週1回)(忙しい生徒様はスケジュールに合わせて週1回のみのコースもご用意しております。)

カウンセリング

個別授業で問題解決

大学受験テラスでは1科目週に2回授業をします。(受験生のスケジュールに合わせて週1回にすることもできます。)
1回は学習計画通りに進めるためのカウンセリングと学習ペース調整、宿題チェックとその範囲のテスト、そのあとに結果を伝えて勉強法のカウンセリング。
最後に簡単な個別指導をしたあとに宿題とテスト範囲を伝えます。
2回目は次の週のテスト範囲で分からないところをしっかり個別授業。自学自習をしていて分からなかったところをこの個別授業で完全解決します。

大学受験テラスは1科目週2回(科目によって1科目1回)

個別授業:90分〜100分

前回に出た宿題(次回の理解度チェック度チェックテストに合格するために)個別授業を90−100分実施します。
もちろん担当講師はテスト範囲を理解して上で授業をします。

個別カウンセリングとテスト:約90分

個別カウンセリングと理解度チェックテスト、ピンポイント個別
コース図

特徴7

大学受験テラスだからできる充実の大学別過去問対策講座

受験

大学・学部別徹底的な傾向分析

大学受験テラスでは、経験豊富な講師陣が生徒の志望大学の出題傾向・形式を分析し、生徒の現状で何が足りていないのかを把握した上で過去問対策を実施します。

大学別過去問対策の流れ

参考書のレベルまでの参考書・問題集を全て完璧にさせる。(中学レベルからスタートすることもあります。)

大学別過去問対策の流れ図

特徴8

講師陣は厳選しています。

黒板

講師の採用方法に自信を持っています。

講師は授業に出れるまで(本採用)厳しいチェックにパスするまで授業には出れません。本採用された講師に対して「合わない、先生を変えて欲しいなど」のご意見をいただいたことはありません。
その採用方法に自信があります。また、「質問はしたけど答えれなかった。教えるまでに時間がかかった」などの通常の個別指導塾によくある講師の知識不足などで授業が進まないと言った心配はありません。
基本的に生徒様が目指す志望校より偏差値の低い大学出身の講師をつけることはありません。万が一そのようなことがあれば、お子様の志望校の大学(もしくは同等の大学を過去に合格させた実績のある経験豊富な社会人講師が担当させていただきます。)

アンケート調査で一定期間内に悪い評価が3つあると授業には出れなくなる仕組みです。

採用までの流れ

無料受験相談・入塾申込み
大学受験Pedia
過去合格した人が使っていた参考書と 勉強の進め方
塾長からのメッセージ
よくあるご質問
大学受験テラス 石橋校
大学受験テラス 夙川校
E判定からでも合格率が高い理由
無料受験相談受付中!
京大阪大甚大合格パッケージ
ページのトップへ